サイトマップ
工業会案内 技術情報 会誌 お知らせ ホーム


間連用語
1.一般
2.処理剤及び設備器具
3.研磨及び前処理
4.めっき処理
5.後処理
6.関連表面処理(化学めっき他)
7.排水処理
8.試験及び検査


5.後処理
 
JIS番号旧JIS番号用語定義
ISO番号対応英語(参考)
5001後処理めっきの後工程として使用目的に適するようめっき皮膜に施す処理。(H8200)
post treatment
5002322ベーキング素材のひずみ除去又はめっきの水素除去を目的として行う熱処理。
130
622
baking
(英)stoving
5003応力除去適当な温度に加熱保持して、めっき皮膜及び素地金属の残留応力を減少させること。
624stress relief
5004518水素ぜい性前処理及びめっき操作の過程で、被めっき物が水素を吸蔵して延性又は靱性が低下する現象。
373hydrogen embrittement
5005水素ぜい化除去表面処理後、水素吸蔵によるぜい化を減少させたり除去するため、金属に行う処理。
260
373
de-embrittlement,
hydrogen embrittement relief
5006327りん酸塩処理りん酸塩を含む水溶液(普通ふっ化物を含む)で、化学的に皮膜を生成させる方法。
546phosphating,
phosphate treatment
5007305クロメート処理クロム酸又は重クロム酸塩を主成分とする溶液中に品物を浸せきし、化学的に防せい皮膜を生成させる方法。
215chromating,
chromate treatmaent
(英)chromate filming
5008クロメート皮膜クロメート処理によって得られる膜。
参考:電気亜鉛めっき及び電気カドミウムめつきに対して耐食性を付与する。皮膜の組成によって、光沢、淡黄色、黄色、緑色、黒色などの外観を呈する。
214chromate conversion coatings
5009光沢クロメート皮膜化学研磨作用を利用して、めっきに光沢を与えるクロメート皮膜。
bright chromate conversion coatings
5010有色クロメート皮膜防食を目的とする有色のクロメート皮膜。
参考:その色調は、皮膜の主成分であるクロム酸クロム(x Cr2O3・yCrO3z・H2O)の組成割合によって変化する。
coloured chromate conversion coatings
5011緑色クロメート皮膜防食を目的とする緑色のクロメート皮膜。
参考:皮膜の組成割合によって、オリーブ、グリーン、ブロンズ、褐色などの色調を呈する。
green chromate converion coatings
5012黒色クロメート皮膜防食及び装飾を目的とする黒色のクロメート皮膜。
black chromate converion coatings
5013表面干渉じま比較的薄いクロメート皮膜の場合、めっき上に残留した薄い透明皮膜の表面に光が当たったとき、皮膜の表面及びめっき表面での反射光が互いに干渉して生じたにじ(虹)色のしま模様。(H8610)
5014表面の色のばらつきクロメート処理の浴組成、操作条件などによって変わる皮膜組成の変化によって生じる有色クロメート皮膜の色調のばらつき。(H8610)
5015白色腐食生成物クロメート皮膜が破壊され。電気亜鉛めっき及び電気カドミウムめっきが腐食環境にさらされるときに生じる塩基性炭酸亜鉛、塩基性カドミウムなどの白色化合物。(H8625)
white corrosion product
5016黒色処理鉄鋼あるいは銅表面を黒色に仕上げる方法。
145blackening,
black finishing,
black oxide treatment
5017アルカリ黒色処理高温アルカリ塩浴に浸せきして、黒色酸化物や硫化物皮膜を形成し、黒色に仕上げる処理。
103alkaline blackening,
black finishing


6.関連表面処理
 
JIS番号旧JIS番号用語定義
ISO番号対応英語(参考)
6001無電解めっき法外部電源を用いずに、金属を化学的に還元析出させる方法。
293electroless plating
6002自己触媒めっき法化学還元作用によって金属皮膜を析出させる方法であり、還元される金属そのものが触媒として働く方法。
114autocatalytic plating
6003非触媒めっき法化学還元作用によって金属皮膜を析出させる方法であり、還元される金属は触媒としては働かない方法。
502non-autocatalytic plating
6004109浸せきめっき法置換反応によって物体の表面に金属の皮膜を形成する方法。置換めっきともいう。
402immersion plating
6005310接触めっき法析出する金属の化合物を含む溶液中で、下地を他の金属と接触するように浸せきし、下地上に金属を析出させる方法。
233contact plating
6006浸せき皮膜置換反応によって物体の表面に形成した金属皮膜。
401immersion deposit
6007コンディショニング非電導性下地に金属を析出させる場合、表面を予め被覆し易い状態に変える処理。
231conditioning
6008センシタイゼーション非導電性電気めっきにおいて下地表面に還元剤が吸着すること。
605sensitization
6009210キャタライザー
―アクセレーター法
Sn2+とPd2の混合によってパラジウムコロイド液とし、これに浸せきし、次に塩酸溶液に浸せきして化学めっきの反応を促進きせる方法。
catalyer-accelerator process
6010217センシタイザー
―アクチベータ法
Sn2+を含む液に浸せき後、Pd2+を含む液に浸せきして化学めっきの反応を促進させる方法。
sensitizer-activator process
6011陽極酸化処理陽極における電気化学的な酸化処理の総称。陽極処理ともいう。(H0201)
112anodizing
6012陽極酸化陽極処理によって電極表面において起こる酸化反応。(H0201)
112anodizing, anodic axidation
6013アノード皮膜(1)電解によってアノード上に形成された酸化皮膜。
(2)アノード拡散層。
109anode film
6014陽極皮膜(1)電解酸化処理によって、金属表面構造が変化して形成される保護、装飾又は機能的な皮膜。
(2)素地金属より卑なる金属皮膜。
111anodic coatings
6015自然発色陽極酸化染料・顔料を用いないで陽極酸化処理だけ、発色させる方法。
参考:素材の組成、材質によって発色させる合金発色皮膜及び電解浴、電解条件によって発色させる電解発色皮膜がある。
410integral colour anodizing
6016陽極酸化皮膜の封孔処理陽極酸化によって生成した多孔性皮膜の孔を封じ、耐汚染性、耐食性などの物理的化学的性質を改善する処理の総称。(H0201)
604sealing of anodic oxide coating
6017染色陽極酸化皮膜の多孔性を利用して、その皮膜に染料を吸着させること。
283dyeing
6018着色化学浸せき法によって装飾着色仕上げを得る方法。
225colouring
(米)coloring
6019電解着色多孔性陽極酸化皮膜を生成後、金属塩を溶解した浴中で電解を行って、金属又は金属化合物を皮膜孔中に析出させ着色すること。
295electrolytic colouring
6020ブロンズ処理表面の色を変えるため、銅及び銅合金あるいは銅及び黄銅(真鍮)めっきした金属に化学浸せきすること。
158bronzing
6021226プレエッチングエッチング処理を容易に行うために、前もって加工物を有機溶剤に浸せきすること。
pre-etching
6022205エッチング金属又は非金属表面を化学的又は電気化学的に腐食する方法。
参考:樹脂上にめっきする場合には、酸化剤を含む液に樹脂を浸せきし、表面粗化と化学的変化を同時に行うこと。
307etch,
etching
6023エッチング液エッチングで用いられる溶液。
308etchant
6024414レジスト化学又は電気化学反応を防ぐため、品物及び電極等の表面の一部を被覆する物質。
584resist
6025電解加工希望どおり金属を加工するため、電流を集中できるような形をした道具(カソード)と品物のすき間に電解液を入れ、直流により品物を加工する方法。
289electrochemical machining(ECM),
electrochemical milling
6026ケミカルミリング酸又はアルカリ溶液の金属溶解能を利用して金属の成形加工を行うこと。
211chemical milling,
chemical contouring
6027メカニカルプレイティング
ピーニング
ピーンプレイティング
被覆しようとする金属粉末を投入し、ガラスビードのような球状粒子を表面にぶつけて金属層を作る方法。
464
543
544
mechanical plating,
peening,
peen plating
6028気相めっき気相状態を用いて材料表面をめっきすること。ドライプロセスともいう。
参考:PVD(物理蒸着法)とCVD(化学蒸着法)とがある。
dry process
6029物理蒸着高温加熱、スパッタリングなどの物理的方法で物質を蒸発し、基板に凝縮させ、薄膜を形成すること。略称PVD
参考:真空蒸着、イオンプレーティング、スパッタリングなどの総称。(H0211)
physical vapor deposition
6030イオンプレーティング電界を印加して発生したプラズマを利用し、蒸発原子をイオン化又は励起させ、基板上に薄膜を形成すること。(H0211)
ion plating
6031スパッタリング加速された粒子が固体表面に衝突したとき、運動量の交換によって固体を構成する原子が空間へ放出される現象及びこの現象を用いた成膜法。(H0211)
sputtering
6032化学蒸着気相化学反応によって。基板上に膜を形成させること。略称CVD(H0211)
chemical vapor deposition
6033ブルーイング適当な温度、空気、水蒸気又は化学薬品にさらして、鋼表面に鐵の酸化物皮膜を形成させること。
参考:鋼の外観及び耐食性を改善するために行い、表面は、加熱温度によって黄色又は青色を呈する。
148blueing
6034ショットピーニング球状微物(ショット)を鋼材の表面に噴射し仕上げ面に残留圧縮応力を生ぜしめ、かつ加工硬化させながらある程度の仕上度を保持させる方法。
608shot peening


7.排水処理
 
JIS番号旧JIS番号用語定義
ISO番号対応英語(参考)
7001117排水処理排水中に汚濁物質を除去し、排水基準に合った水質にして排出するための処理。
waste water treatment,
fluent treatment
7002溶存酸素水や各種溶液中に分子状で溶解した酵素。
参考:水の汚染状態を示す項目の一つ。
dissovlved oxygen
7003化学的酸素要求量水中の有機物を酸化するために消費される酸化剤の量を酸素量に換算して表したもの。
chemical oxygen demand
7004生物化学的酸素消費量好気性微生物によって、水中の有機物を生物化学的に酸化分離するときに消費される酸素量。
biochemical oxygen demand
7005イオン電極特定のイオンだけに感応してイオン濃度に応じた電位を示す電極。
ion selective electrode
7006酸化還元電位、平衡電位単一の酸化還元系の電極反応が平衡にあるときの電位。
oxidation-reduction potential,
redox potential
7007中和酸と塩基から塩と水ができる反応。
neutralization
7008活性汚泥排水を好気性微生物に処理させたのち、静置し、沈殿したもの。
activated sludge
7009イオン交換樹脂水に溶解している陽イオンや陰イオンと反応して、これを除去する性質をもった多孔性の合成樹脂。
ion-exchange resin
7010凝集剤排水処理の際、水中に浮遊する各種固体微粒子を凝集するために用いられる物質。
agglomerate reagent,
aggregate reagent coagulant
7011浮遊剤
flatation
7012415ろ過助剤ろ剤の目づまりを防ぎ、ろ過性能を増加させるために使用される物質。
331filter aid
7013フロック排水中の固体粒子が凝集剤によって接着、凝集したもの。
液中のコロイドその他の懸濁粒子が凝集して粗大化したもの。
flock
7014重金属比重が4以上の金属約60種の総称。
heavy metal
7015スラッジ工場排水などの処理後に残る泥状のもの。
汚でいともいう。
懸濁液と固液分離したときの沈でん物。
sludge
7016スラリー液体中に泥状物質が懸濁しているもの。
slurry
7017沈殿法排水中に懸濁している微粒子を重力によって沈降させて処理する方法。
precipitation
7018沈降分離装置スラリーを水平に流し、固形分を重力によって沈降させ、分離させる装置。
precipitater
7019クラリファイヤー(清澄装置)沈降分離装置のうち、清澄な液を得ることを目的とする装置。
clarifier
7020シックナー(濃縮装置)沈降分離装置のうち、濃厚スラリーを得ることを目的とする装置。
thickener
7021アルカリ塩素法処理すべき排水を塩基性として、塩素ガスを吹き込みシアンイオンを酸化分離する方法。
alkaline chrorination method
7022イオン交換法イオン交換樹脂により、水中の重金属イオンを除去する方法。
ion exchange method
7023電解酸化法排水を電気分解することによって、陽極でイオン化又は化合物を酸化する方法。
electrolytic oxidation method
7024還元処理還元して処理すること。
参考:めっきでは、クロム系排水処理法の一つで、重亜硫酸ソーダ(NaHSO2)で六価クロムを三価に還元して処理すること。還元後はアルカリ剤で水酸化クロムとして除去する。
reduction treatment
7025濃縮回収希薄なイオン濃度の水溶液をイオン交換樹脂に吸着させ、比較的高濃度で回収すること。
concentration recovery



Copyright(C) The Hard Chromium Platers Association of Japan

リンク